【厳選】ポーカーの用語をプレイ中に出てくるものだけ解説します【初心者向け】

2020年5月6日

文字付きの表情のイラスト(男性・しくしく)

「ポーカーは用語が多すぎて分かりづらい。実際に出てくる用語だけを知りたい。」


こういった疑問に答えます。


初心者を待ち受ける最初の壁が、用語の多さです。

今回は実際に出てくるものだけを厳選して紹介します。

実戦で使われる用語

ベット

賭ける場面で、プレイヤーが初めてチップを賭けること

コール

他のプレイヤーがベットしたチップと同等のチップ数を賭けてゲームに参加すること

レイズ

他のプレイヤーのベットに対して、ベット額を上乗せすること

チェック

他のプレイヤーがベットしていない状態で、次のプレイヤーにアクションの権利をパスすること

フォールド

ゲームを降りること

オールイン

所有している全チップを賭けること

スモールブラインド(SB)

カードが配られる前にチップを置く強制ベットのこと

ビッグブラインド(BB)

スモールブラインドと同様。

BBはSB以上のチップを強制ベットする。

プリフロップ

各プレイヤーに最初の2枚のカード(ハンド)が配られた状態

フロップ

場に3枚のカードが出た状態

ターン

場に4枚目のカードが出た状態

リバー

場に5枚目のカードが出た状態

ショーダウン

最終ベットが終わった後に、ゲームに参加しているプレイヤーで順番が早い方からカードをオープンし勝敗を決めること

ポット

ラウンド毎に集められる場のチップのこと

ブラフ

弱いハンド、弱い役しかないのにハッタリで強気に出ること

ナッツ

ある状況下で最強のハンド

ヘッズアップ

1対1での勝負の局面

用語を学んだ後は

用語が頭に入ったら、まずはプレイしてみましょう。

次はルールを学ぶことが普通と思われるかもしれませんが、正直ルールなんて実戦を通して身体で覚えれば良いと思います。

要するに、プレイしてみましょう。

世界最大のオンラインポーカーアプリ「PokerSters」や、街のアミューズメントポーカーギルドでも大丈夫なので、まずはやってみることが大切です。

オススメは、無料で始められるオンラインポーカーアプリです。👍

PokerStersに関しては、こちらの記事でどんなものか解説していますので、見てみてください。

ただし、オンラインポーカーでいきなりリアルマネーを賭けるのは絶対にやめてください。

なぜなら、リアルマネーを賭けたポーカーは上級者が圧倒的に多くほぼ確実にカモにされるだけです。😅

なのでまずは無料で遊べる範囲で、ポーカーに慣れましょう。

慣れてきたら、次は強くなるための練習をしましょう。

オススメの練習方法については、こちらの記事で紹介しております
ので、チェックしてみてください。😁


【関連記事】
ポーカーの確率について:
【これだけ覚える】ポーカーで使える確率はたった2つ【アクションの指標】

オススメの練習アプリ:
【オススメ】PokerSnowieというAI搭載の無料ポーカーアプリのコスパが異常【徹底レビュー】

初心者であるとバレない方法:【あるある】超初心者がやりがちなポーカープレイ5選+改善方法も解説