【初心者必見】世界一わかりやすいテキサスホールデムポーカーのルール

2020年5月8日

ポーカーの魅力

世界で最もポピュラーなカードゲーム

ポーカーは全世界に1億人以上のプレイヤーが存在する世界で最もポピュラーなカードゲームです。
最近では日本でもブームが巻き起こっており日本国内だけでも5万人のプレイヤーがいると言われております。また、IR法案が通りカジノが日本にできるのも近いので今のうちにポーカーを勉強しておきましょう!

年齢/性別/言語に関わらず誰でも楽しめる!

世界中でポーカーをプレイしていると、カジノで同じテーブルの人と仲良くなり友達になることも数多くあります。仲良くなった人が超大手企業の社長だったり、プロスポーツ選手だったりなんて事は日常茶飯です!
また、中には超有名人もポーカーをしております。

代表的な方だとラファエル・ナダル(テニス)、クリスティアーノ・ロナウド(サッカー)、ネイマール(サッカー)、ビル・ゲイツ(経営者)などがポーカーをプレイしております。日本人だとGACKTさんがポーカープレイヤーとして有名ですね。ポーカーを続けているといつかこのような方達に会えるのではないかと期待してしまいますね!

人生変わる!世界大会の優勝金額は約11億円!?

ポーカーの世界で一番大きな大会「WSOP」(World series of poker)の
優勝賞金額はなんと約11億円
優勝したのは55歳のイラン生まれのドイツ人、フセイン・エンサンさんという方でした。11億円が手に入ったら皆さんはどうしますか?人生が大きく変わってしまいますね!
また、2019年6月には池内一樹さんが参加費16万円で約9010万円を獲得しております。
ポーカー世界大会準優勝 参加費16万円で「賞金9000万円」を獲得した池内一樹さんにインタビュー

ポーカーの基本的なルール

テキサスホールデムポーカーとは?

先ず、テキサスホールデムポーカーとは各プレイヤーごとに配られる2枚の手札と、コミュニティ・カードと呼ばれる全プレイヤー共通のカード(最大5枚)を組み合わせてプレーするゲームです。
非常に簡単なゲームなのですが運だけではなくスキルや戦略で勝利することができる奥が深いゲームです。

こちらのの画像の場合、プレイヤー①はQのペアがあり私には役がないので私の負けです。
恐らくこの説明だけでは分からないと思うので引き続きこの記事を読み進めてください。

何人で遊ぶの?プレイ人数は?

プレイ人数は最小2名から最大10名でプレイします。
人数により戦略を変えるのが一般的なので常に何人がプレイしているのかは頭に入れておくべきです。
また、最後の2名になる事をヘッズアップと言います。2019年の世界最大の大会であるWSOPのメインイベントではこのヘッズアップ(最後の2名)が4時間続いたそうです。。。

プレイ時間はどのくらいかかるの?

時間は正直めちゃくちゃ長いです。海外の大きなトーナメントだと数日かかかり、その1日のプレイ時間8時間ほどになります。非常に忍耐力が必要な遊びですね・・・
日本のアミューズメントポーカーだと仕事終わりの19:00から始まり、1番最後まで残ると終電ギリギリの23:30頃になるのが一般的です。
もし、アミューズメントポーカーに興味があればポーカーギルドというサイトで毎日のトーナメント情報がみれますので是非行ってみてください。
一方、オンラインポーカーの場合はトーナメントだと数時間かかりますが、数十分で終わるトーナメントや、キャッシュゲームといういつでも参加していつでも退席できるゲームもあるので非常に便利です!
なので、先ずは自身の都合に合わせてプレイできるオンラインポーカーから初めて勉強するのが効率的です!

使用するカードは?

一般的なトランプのジョーカーを除く52枚を使用します。
A,2,3,4,5,6,7,8,9,10,J,Q,Kの13種類がハート/ダイヤ/スペード/クローバーの4種類あるので合計52枚ですね。

どれが強いの?ポーカーの役一覧

カードの強さランキング

カードの強さは上のようになります。1番強いのは「A」で1番弱いカードは「2」です。
例えば相手と自分がワンペアの場合、相手が「2」のワンペア、自分が「6」のワンペアだとしたら自分のカードのが数字が高いので勝ちになります。

役一覧(ハンドランク一覧)

先ずはポーカーを始めるにあたり役を覚えましょう!
以下の資料が非常にわかりやすいので参考にしてください。

絶対に覚えるべきポーカーの基本用語12選

最低限覚えておくべきポーカー用語12選です。
これだけ覚えておけば問題なくポーカーをプレイすることができます!

コール(CALL)場に賭けられいる金額に合わせて同額のチップをベットする
チェック(CHECK)賭け金は賭けずにそのまま次のプレイヤーに回す
フォールド
(FOLD)
ゲームを降りる。フォールドした時点で負けが確定され、
それまで賭けていた金額は失われます。
ベット
(BET)
場にチップを賭けます。この時、賭けるチップ額も同時に発声し周囲に伝えます。
レイズ
(RAISE)
場に賭けられている金額に更にチップを上乗せします。
上乗せしたチップ額も同時に発声し周囲に伝えます。
リレイズ
(RE-RAISE)
他のプレイヤーがレイズを行い、また別のプレイヤーがリレイズを行った場合。
リレイズ金額よりも更に上乗せして賭けることをリリレイズと呼びます。
上乗せしたチップ額も同時に発声し周囲に伝えます。
オールイン
(ALL IN)
手元にある全チップを賭けてゲームを行うことです。
ビックブラインド
(BB)
BBは強制ベットがありプリフロップの場面では一番最後にアクションします。
スモールブラインド
(SB)
BBの右隣でBBの半額が強制ベットとなります。
フロップ
(FLOP)
最初のコミュニティカードの3枚です
ターン
(TURN)
コミュニティカードの4枚目です
リバー
(RIVER)
コミュニティカードの5枚目です

ポーカーの遊び方と流れ(オンラインポーカー )

ここまで勉強したら実際にポーカーをプレーしましょう!
オンラインポーカー だと直ぐにポーカーをプレイできるので是非登録して遊んでみてください!
また、ポーカーサイトの中でもPOKER STARSは人気/ユーザー数共に世界No,1なので先ずはPOKER STARSに登録してみましょう!

では、POKER STARSに登録したら先ずはトーナメントに登録しましょう!
基本的にトーナメントに登録したらそのま着席になりますので安心してエントリーしてください。
今回はエントリー7ドルのSit&Goのトーナメントに参加します。
Sit&Goは大きなトーナメントとは違いエントリー数が少数のため15〜30分ほどで終了する短時間のトーナメントです。

ではエントリーしたら実際にプレイしましょう!
以下のプレイを見て流れを覚えてください!

1.プリフロップ(自分の手札だけ)

先ずはプリフロップ(自分の手札のみ)でアクションをします。
プレイヤー②はすでにフォールドしており私の番です。私のポジションはSBなので今回は40で80にコールしてみます。
※普段はこのハンドだとフォールドします
私のCALLに対してプレイヤー①はチェックをしたのでフロップが開きます。

2.フロップ(3枚の共通カードのみ)

フロップが開きましたが何も役が出来ていないのでチェックをします。

するとプレイヤー①は私のチェックに対して80をベットをしてきたので私は80をコールします。
この私のコールのタイミングで、プレイヤー①と私の出している金額が一緒になったのでターン(4枚目の共通カード)がオープンします。

3.ターン(4枚目の共通カードがオープン)

ターンがオープンしましたが役がありません。
なので、チェックします。

またも、プレイヤー①は私のチェックに対して80をベットをしてきたので私は80をコールします。
※本当はコールしたくありません。。。
この私のコールのタイミングでプレイヤー①と私の出している金額が一緒になったので次はリバーがオープンします。

4.リバー(5枚目の共通カードがオープン)

リバーでも役ができなかったので、チェックをします。すると相手は今度はベットせずにチェックをしました。

5.ショーダウン(両者のカードをオープン!)

結果、プレイヤー①がQのワンペアで勝利で私の負けです。
リバーでプレイヤー①がチェックをしたのは私がAのペアだと思ったのでしょう。恐らく私がリバーで300以上をベットしていたらプレイヤー①はフォールドして私が勝っていた可能性が高いです。

以上が簡単なプレイの流れです!

トーナメント最終結果

因みに最終結果は2位で終了しました。。。
終盤にバッドビートを引きまくってしまいヘッズアップで負けてしまいました。
でも、プレイ時間約15分でエントリー7ドルに対して14ドルの賞金を得ることができたので良しとしようと思います。

オンラインポーカーで実践!ポーカーサイトランキング

では早速オンラインポーカーを始めましょう!!!
多くのオンラインポーカーサイトがあるのですが、その中でもおすすめのオンラインポーカーサイトランキングはこちらになります!